オペレーター

返済期日は給料日が最適|キャッシングサービスについて

用意すべき書類

男の人

キャッシングサービスを利用したいと考えている人の中には、その利用方法が今一つ分からないという人が少なからずいるかと思います。キャッシングサービスの利用方法について考える時には、どういった申し込み方法があるのかを知ることが大切です。大手消費者金融会社のキャッシングサービスの場合であれば、WEB申し込みや契約機からの申し込み、電話・店頭窓口での直接申し込み、郵送申し込みといった方法から一つを選ぶことができます。ここでは、それらの申し込みの際に必要となる書類について知っていきましょう。キャッシングサービスの申し込みで必要となる書類というのは、本人確認書類と必要に応じて収入証明書類等が必要になります。本人確認書類は運転免許証のみで問題なく、運転免許証を所有していなければパスポートまたは健康保険証に住民票を併せて用意しなければなりません。また、外国籍の方はそれらの本人確認書類の他にも用意すべき書類が存在します。

外国籍の方がその他に用意すべき書類というのは、在留カードまたは特別永住者証明書です。そのどちらかを持参しなければ申し込みを進めることができませんので、しっかりと用意しておきましょう。次に、収入証明書について説明していきます。収入証明書が必要になる場面というのは、キャッシングサービスによる借入金額が50万円を超える場合です。また、既に他社から融資を受けており、その残債とこれから借り入れる融資額の金額が100万円を超えるといった時にも、収入証明書類の提示が必要になります。収入証明書類は最新の源泉徴収票や確定申告書、直近二カ月分の給与明細書等です。給与明細書を提出する際には、1年分の賞与明細書も併せて持参しましょう。ただ、賞与がない方の場合、直近2カ月分の給与明細書のみで問題ありません。